FC2ブログ
幕末の志士たちに学ぶ。男とは!

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もあとわずかになってきましたね。
みなさんは来年の準備って始めましたか?

年が変わるといえば、やっぱりカレンダー。
来年のカレンダーは篤姫効果なのか、幕末モノが流行のようですよ。
東急ハンズの来年のカレンダーの売り上げで特徴的なのは、歴史モノ。

その中でも特に売れているのは幕末関連のカレンダーだという。
根強いファンも多く人気があるそうだ。

まずは誰でもが知っている新撰組
「誠」の文字と黒の表紙が男前なカレンダー。
その名も「新撰組」は、壁にかける大判タイプ。各ページには新撰組ゆかりの地や愛用の刀などが入り、ファンなら必見のカレンダーだ。

幕末の重要人物たちの姿を日替わりで楽しめるのは「珠玉の一言 万年カレンダー」。
1日から31日まで坂本龍馬西郷隆盛勝海舟をはじめとした幕末の主要人物たちの名言や歌がいっぱい。
“ペリー来航”から“箱館戦争終結”までの歴史も分かり、激動の幕末を肌で感じ取れるカレンダーだ。
毎日めくるもよし、お気に入りの人物や言葉のページで止めておくもよし。好きなように使いたい。

また、オフィスでもさりげなく使えるのは置き型カレンダーの「土方歳三」「吉田松陰と松下村塾」だ。
熱いメッセージあふれるカレンダーをデスクに飾れば、仕事のやる気もアップするかも!? 月ごとに彼らの歴史や豆知識、歌なども見る事ができる。
こうした志士の言葉を毎日見ながら気持ちを新たに営業を行えば売上もアップするかも?

こうした幕末モノのヒットの裏には、今週最終回を迎える大人気大河ドラマ「篤姫」の存在があるだろう。
2010年からは「龍馬伝」と続くので必然的に目は幕末に向いてしまうのかもしれないですな。
歴史好きの男性だけでなく女性からの支持もあり、一般的に浸透したようだ。そろそろカレンダーを購入する季節。
男気あふれる幕末モノでちょっぴり自己主張してみませんか?


毎月新撰組に関連する写真が見れる!壁掛けカレンダー「新撰組」Price1,575 円
激動の幕末を生き抜いた先人達の言葉。「珠玉の一言」Price1,575 円
幕末・明治初期に活躍した先人たちの心に響く名言集を卓上カレンダーPrice840 円


「吉田松陰と松下村塾」がカレンダーで蘇る。「吉田松陰と松下村塾」Price840 円
「土方歳三」の生涯がカレンダーに!「土方歳三」Price840 円
坂本龍馬の2009年卓上カレンダー!Price840 円

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mn1552.blog15.fc2.com/tb.php/1027-9b21c02a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。