FC2ブログ
幕末の志士たちに学ぶ。男とは!

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉田松陰 今日の一言 
『一時の屈は万世の伸なり』

吉田松陰一日一言

家君欣然として曰く「一時の屈は万世の伸なり、庸詎ぞ傷まん」と。

父上がにっこりとしていわれた。
「一時的に志を挫かれ屈することは、将来、永遠に伸びるための元となる。どうして、悲しむことがあろうか、ありはしない」と。
そう思うと気持ちは楽になる。
バネは常に伸びたままでは伸びきってしまうし、縮んだままでは伸びることもなくなってしまう。
伸びたり縮んだりするから良いのであって、人生においても、次の良いことへ向けての力を蓄える期間として耐える時期もあるのだ。
今世界は不景気のど真ん中にある。
ずっと不景気であるはずもなく、かならず景気は戻るときがある。その時までに力を蓄え、耐える時期なのだ。




毎月新撰組に関連する写真が見れる!壁掛けカレンダー「新撰組」Price1,575 円
激動の幕末を生き抜いた先人達の言葉。「珠玉の一言」Price1,575 円
幕末・明治初期に活躍した先人たちの心に響く名言集を卓上カレンダーPrice840 円


「吉田松陰と松下村塾」がカレンダーで蘇る。「吉田松陰と松下村塾」Price840 円
「土方歳三」の生涯がカレンダーに!「土方歳三」Price840 円
坂本龍馬の2009年卓上カレンダー!Price840 円


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mn1552.blog15.fc2.com/tb.php/1040-d6143c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。