FC2ブログ
幕末の志士たちに学ぶ。男とは!

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝海舟山岡鉄舟に贈った漢詩の絵があるという。
勝海舟山岡鉄舟は江戸無血開城の際にともに奔走した間柄。
「幕末三舟」といわれた二人の互いを認め合う史料としても価値があるらしい。



この絵は勝海舟が、亡くなる直前の山岡鉄舟に贈ったとされているもののようで、ごく一部にしか知られていなかった掛け軸だそうだ。
勝が山岡にあてた書簡は十数通見つかっているそうだが、人柄に触れた詩や絵は珍しく、専門家は「2人の友情を裏付ける貴重な資料」としているのだ。

掛け軸は縦137センチ、横33・5センチ。
書かれている詩は
「英邁豪果 一好男子 撃剣精妙 悟入衆理 八萬子弟 誰亦是比」
(才能豊かな豪快な男で剣に優れている。行動や言葉に真理があり、8万人の弟子に彼を上回る者はいない)という内容だ。
この墨書の漢詩に、ひげを生やし、剣を手に座る山岡の絵が描かれている。

この絵を発見したのは 霊山歴史館の木村幸比古さん。
2007年、古美術商から購入し、筆跡や落款などを調べた結果、海舟の作であることが確認された。

掛け軸は元々、山岡が開いた剣術「無刀流」の門人たちが保管し、勝が山岡の病気を知って筆を執ったものと語り継いでいたという。
その後、東京の鉄舟研究家が近年まで所蔵。研究家の死後、古美術商に渡ったという。

木村課長は「人を褒めない性格で知られる海舟が、鉄舟を手放しにたたえている点が興味深い。互いに認め合った深い友情が感じ取れる」と話し、同館での公開を検討しているそうだ。

是非お目にかかりたいものである。

CoRichブログランキングランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へブログランキング ドット ネット


偽ユダヤ人と勝海舟 Price1,470 円
勝海舟を動かした男大久保一翁 Price1,365 円
勝海舟の人生訓新装版 Price1,050 円
幕末機関説 いろはにほへと1 Price4,725 円

山岡鉄舟の武士道 Price740 円
サムライたちの幕末維新 Price1,050 円
幕末三舟伝 Price2,940 円
山岡鉄舟 Price2,100 円








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mn1552.blog15.fc2.com/tb.php/1056-80170525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。